2010年05月12日

県内移設まで40数カ所検討=官邸入りで「認識新たに」−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は11日午後の衆院環境委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設を決断するまでの経緯に関し、「40数カ所(の移設先)を検討した」ことを明らかにした。具体的な地名には触れなかった。
 また、在沖縄米海兵隊の抑止力について「機密情報なども首相官邸に居ると見えてくる。そういう中で認識を新たにする部分もあった」と述べた。首相は4日の沖縄訪問時に抑止力に関する認識が浅かったことを認めたが、情報が不足する野党としてはやむを得ない面もあったと釈明した形だ。いずれも中谷元氏(自民)への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

郵便局から融資金詐取=弟装い計2460万か−容疑で50歳男逮捕・警視庁(時事通信)
医療・介護連携テーマに6月にセミナー(医療介護CBニュース)
<小沢幹事長>3回目の聴取要請 東京地検(毎日新聞)
子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施−民主の参院選公約案(時事通信)
劇団四季 14年間の常設公演に幕 福岡シティ劇場(毎日新聞)
posted by アリマ ミツハル at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

野党、「不起訴相当」首相の説明責任追及へ(読売新聞)

 東京第4検察審査会が政治資金規正法違反容疑で刑事告発された鳩山首相の不起訴(嫌疑不十分)を「相当」と議決したことについて、野党側はこの議決で首相が説明責任を免れるものではないとしている。

 首相の説明責任について引き続き国会で追及する構えだ。

 自民党の川崎二郎国会対策委員長は26日午前、「検察審査会の判断はどうあれ、鳩山首相が母親から受け取った12億円超の使途を説明するとの答弁を翻し、いまだに資料を出さないことが問題だ。引き続き関係者の国会招致を与党に求めていく」と語った。石破政調会長も「起訴に値する証拠が見つからなかったということであり、秘書の行為に対する監督責任は免れない」と指摘した。

 一方、平野官房長官は26日午前の記者会見で「検察審査会の決定でしょうから、コメントは控えたい。出たかどうかも確認がとれていない」と述べた。

地震に津波、台風…「正しさ」迫られる防災情報 でも本当に必要なのは?(産経新聞)
「政策不一致」の数合わせ 舛添新党の暗い船出(J-CASTニュース)
橋下新党・大阪維新の会が発足(産経新聞)
<器物損壊容疑>また教会に消火器 関西で50件以上発生(毎日新聞)
市長不信任案を否決=阿久根市議会−鹿児島(時事通信)
posted by アリマ ミツハル at 02:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

インフル患者が12週ぶりに増加(医療介護CBニュース)

 全国のインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が、4月12-18日の週は0.14で、前週から0.02ポイント増え、12週ぶりに増加したことが23日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。新型インフルエンザウイルスの検出は減少が続いており、継続的に検出されている季節性の割合がさらに増加している。

【インフルエンザ定点あたり報告数詳細】


 3月15日から4月18日までの5週間に検出・報告されたインフルエンザウイルスのうち、新型の割合は61.2%、A香港型は9.7%、B型は25.2%だった。3月1日-4月4日の5週間では新型79.3%、A香港型3.3%、B型15.8%。昨年7月上旬から今年2月中旬まででは99%超を占めていた新型の割合はさらに減少し、季節性の割合が増加している。

 警報レベルを超えた保健所地域は9週連続でゼロ。注意報レベルのみを超えた保健所地域は、2週ぶりに1か所(佐賀県)あった。定点当たり報告数が「1.0」を超えた都道府県は佐賀(1.51)だけだった。


【関連記事】
インフル、B型など季節性の割合が増加
インフル混合ワクチン、「新しい臨時接種で」―足立政務官
現場の混乱招いた? 新型インフル対策の「広報」で議論
GSK社製2368万回分を解約、違約金なし―輸入新型ワクチン
妊婦の抗ウイルス薬投与で副反応調査へ―新型インフルで日産婦学会

<火山噴火>全日空、日航が一部便を欠航(毎日新聞)
<織田信成選手>婚姻届を提出、「身の引き締まる思い」(毎日新聞)
今朝は真冬並み…4月の気温乱高下(読売新聞)
男児ポルノビジネス摘発…報酬で小中高生誘う(読売新聞)
公務員、10年で3分の1削減=「創新党」の山田、中田両氏インタビュー(時事通信)
posted by アリマ ミツハル at 01:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。